沖縄旅行3日間で遊ぶコツ!

沖縄本島を3日間で出来る限り楽しむコツ

まずはじめに、離島では沖縄本島を3日間で出来る限り楽しみたい場合は沖縄の交通事情を理解しておく必要があります。沖縄本島は那覇市と那覇市以外を比較すると大きな違いがあり、那覇市には市内各所を通るモノレールが通っていて、混雑する時間帯は6分に1本ペース、昼間でも10分に1本ペースでモノレールがどんどんやって来ます。それに対して、那覇市以外の市町村には鉄道やモノレールが通っておらず、移動手段が限られます。そう言ったことを考えると那覇市内の様々な場所を廻りたい場合は、都会で過ごす時同様に自由に移動できるので特に工夫する必要はありません。しかし那覇市以外の様々な場所を出来る限り予定通りに廻りたい場合は、その都度タクシーを利用するよりも思い切ってレンタカーを借りてしまうほうがおすすめです。

石垣島とその近辺を3日間で味わい尽くす

石垣島は、全国の主要空港からの直行便が用意されているため、離島の中では特に高い人気があります。そして、この島のすぐ付近には、竹富島・西表島など船ですぐに行ける島が複数あります。そのため、石垣島に2泊3日で旅行に行く場合は初日もしくは2日目に島の南部にある船乗り場からすぐ近くの離島にも行ってみる事をおすすめします。特に西表島は石垣島と近いもののまったくタイプの違う島で、島全体がジャングルになっています。そして、クルーズ船やカヌーを利用してジャングル(マングローブ林)を探検するような石垣島では味わえない体験をすることが出来ます。また、竹富島や西表島は無人島ではなく宿泊施設もありますので、1日目・もしくは2日目は石垣島ではなく離島の宿泊施設に泊まってみるのもおすすめです。